レンジャーシステムズ株式会社(東京都港区新橋)はMVNO事業に新規参入する企業のために、MVNO事業の企画・提案・構築・運用・保守をワンストップでコンサルティングする独立型NIerです。

WEBからのお問い合わせはこちら

Tel. 03-6257-1850
(平日10:00〜18:00)

採用情報

社員座談会

レンジャーシステムズの仕事や雰囲気について、社員3人による座談会で語ってもらいました!

座談会に参加した3名の社員 左から中村、成田、横山

社員プロフィール

  • 成田 翔一
    成田 翔一
    2013年4月入社
    技術グループ リーダー
  • 横山 享志郎
    横山 享志郎
    2012年4月入社
    技術グループ
  • 中村 博
    中村 博
    2014年10月入社
    技術グループ

座談会スタート

座談会開催日:2015年1月某日

司会者:まずIT業界やレンジャーシステムズに入った動機は?

成田:

成田僕はIT業界の中でもインフラ系に進みたかったです。インフラは今や生活に必要なものとして定着しており、社会的な需要がある、しかも、日本でインターネットが始まってからたった30年位なのに急激に発展しています。高校生の頃にその成長過程を見て、これからもどんどん伸びていくと確信し、IT系、しかもインフラ系しかないって決めました。

横山:

僕は大学の先輩の紹介で、新卒で就職したのですが、その先輩から仕事の話を聞いて面白そうだなって思った頃にちょうど授業でもIPアドレスなどネットワーク系の勉強をして興味を持ったのがきっかけです。

中村:

僕は専門学校でDBに興味を持ち、DB業務をしているSIerに就職したのですが、ネットワークの技術を高めたくて転職してきました。

司会者:レンジャーシステムズはどんな会社ですか?

中村:

前職で関わっていたエンジニアさんは黙々と仕事をする感じの方が多くて、そのイメージがあったのですが、レンジャーシステムズのHPを見たら、皆でガッツポーズしている写真が出ていて、「今まで見てきた感じと違うな」と感じました。実際に面接に来たら、とてもラフな感じで面接をして頂き、すごくいい印象を持ちました。

横山:

横山僕が入社した時は人数が今の半分以下だったし、とにかくみんな仲が良かったです。会社の飲み会が嫌だとか先輩が嫌だとかの話を聞くことがあるけど、そういうことはないですね。

成田:

僕は、ちょうど「元気とワクワクを活かして 人とビジネスの価値を高める企業」のスローガンを打ち出した頃に入社して、明るくて元気な雰囲気でした。このスローガンって、ネットワーク業界はどんよりしてて挨拶しない、その中で自分たちの価値をどうやって出していくか、って話になった時に、これしかないでしょって決めたんです。出社時・退社時に一人ずつ全員とハイタッチしてるんですよ。

横山:

社員同士がハイタッチしているのを見たお客さんが、「ちょっと俺も混ぜてよ」ってノリノリで参加してくれたりもしますよ。

司会者:仕事しているときの社長のイメージは?

成田:

先ほどのスローガンを体現していると思います。あと、相手目線に立って、発言しているのがすごくよくわかる。どんな場面でも堂々としていて、時と場合によりますが、お互いの利害関係を取っ払って、腹割って話そう、っていうオーラを出しています。

中村:

現在の仕事の進捗や相談などを親身に聞いてくださり、アドバイスや考え方など、参考になるアドバイスをたくさん頂いてます。

司会者:今はどのようなお仕事をしているのですか?

中村:

今はMVNO系の案件でインフラの構築部分を担当しています。元々DB業務出身なので、その部分を主に担当しています。

横山:

新しい機器の導入やリプレースなどいわゆるネットワークSIの仕事と、新しい技術分野の開拓に携わっています。

成田:

2013年11月ごろからMVNO構築に関わっています。お客様から、実績のなかったご相談をいただいて、今までやってきたようなネットワークとは全然違うのでプロトコルから何から一から勉強しました。そのプロジェクトに最初は設計担当SEとして入りましたが、いつの間にかプロジェクトマネージャーも任されていて、その後リーダーになりました(笑)。その案件はすでにサービスインし、現在は、MVNO系の新規案件のプリセールスで詳細設計とかと、新技術の開拓をメインでやっています。
MVNOに関しては、今、当社が最も注力していますが、MVNOの設備の上にはやっぱり従来のネットワークが乗っかるので、SIもちゃんとやり、そして、自分たちで作ったものを最後まで運用保守するという形でやっていきたい。設計に関わった人間がいつでも電話受付できるようなサービスをお客様に提供したいです。

司会者:ご自身のこれからの目標、3年後の目指す姿を聞かせてください

中村:

中村会社のステップアップを支える一員になりたいと考えています。自分のスキルアップという点では、お客様や自社の仲間から「彼に頼めばやってくれる」「あいつに聞けば大丈夫だ」と言われるようになりたいと思っています。今の僕の強みはDB部分なので、まずはこの分野を担当していきたいと思います。

成田:

DBに関しては、こいつがダントツですよ。

横山:

技術を磨きたいのはもちろんなんですけど、それ以上に、対「人」。以前、一人で作業者をやりくりしている人がいてすごいかっこいいなと思いました。

成田:

自分は、エンジニアとしてのエキスパート、技術者としてトップエンジニアになるのが一番の目標です。MVNOに関して言えば、パケット交換機を扱える人間は日本でもそうそういないので、100万人のエンジニアがいるうちの、多分、トップ100に入ります。そこを極めて、社内だけでなく社外からも「あいつ知ってるぜ」って、国をまたいで言われるぐらいになりたいです。その先は、マネジメントとかかもしれないけど、現場を知らない人間にマネジメントはできないので、まずは技術者として頂点を目指したいです。

司会者:最後に、これからレンジャーシステムズを目指す方へのメッセージをお願いします。

中村:

僕はこの会社に転職してすごくよかったです。様々な技術に触れる事が出来て、とにかく楽しいと感じています。社内のコミュニケーションも多く、充実した毎日を過ごしています。

横山:

楽しいのはもちろん、やりがいがある仕事ができるという点では日本一と言えると思います。

成田:

ちょっとネガティブなことを言ってしまうかもしれないけど、どんなに楽しくても、やりがいのある仕事をしていても、やっぱり、絶対に「つらい」「きつい」こともついてきます。ただそれでも、つらいが楽しいを上回ることは絶対にありません。
現場でお客さんと直接お話をして、自分で作るシステムがどのように使われ、どんな風に動いて、っていうのが生でわかるという経験を若いうちから積めます。仕事の内容は楽じゃない、楽しいけど楽じゃない、つらいけどやりがいを感じる、そして、経験が自分の能力になります。いくら勉強しても、資格を取っても、やっぱり現場で学ぶことが一番で、それを身に付ける環境があります。

当社サービスに関する
お問い合せはこちら

Tel. 03-6257-1850
(平日10:00〜18:00)

WEBからのお問い合わせ

ページトップへ