Wi-Fiセキュリティセンサー:MVNO・IoTソリューションを展開するレンジャーシステムズ

WEBからのお問い合わせはこちら

Tel. 03-6257-1850
(平日10:00〜18:00)

Wi-Fiセキュリティサービス

banner_wifisec.png

img01_tms.png

Wi-Fiに潜むセキュリティの脅威

昨今、「スマートデバイス」の普及や「IoTデバイス」の登場など、Wi-Fiを利用するデバイスが多様化したことで、脅威の裾野が急速に拡大しています。
さらに、「なりすましAP」の設置や「パスワードクラッキング」を実行できる、「Wi-Fiハッキングデバイス」が海外サイトを通じて安価に購入でき、動画サイトで利用方法が公開されるなど、Wi-Fiへの攻撃を個人レベルで容易に実行できる時代に突入しています。

このような潮流のなか、多くの企業では管理下の無線LANシステムによる「認証」や「暗号化」がセキュリティ対策の中心となっており、「なりすましAP」、「外部AP」、「スマートフォンテザリング」、「ポータブルWi-Fiルータ」のセキュリティ管理など、現代に即したWi-Fiセキュリティ対策まで実施できていないというのが実状です。

無線LANの脅威

1悪意を持った人からの不正アクセス

 -Wi-Fi Snooping / MACアドレス Snooping
 -なりすましAP(Honeypot)
 -無線信号スニッフィング
 -セッションハイジャック
 -DDoS攻撃

2非認可デバイスによるWi-Fiハッキング

 -非認可APの設置
 -スマートフォン(テザリング)やポータブルWi-Fiルーターなどによる非認可APへの接続
 -Wi-Fiメモリカードなど外部デバイスとの接続
 -非認可アドホック通信によるデータ漏洩

3ツールによるWi-Fiハッキング

 -Wi-Fiただ乗りスマホ用AP
 -ブルートフォースアタック (総当り攻撃)
 -ディクショナリアタック(辞書攻撃)
 -各種ハッキングツール

Wi-Fiセキュリティセンサー『AIRTMS』とは

海外では「スマートフォンテザリング」や「ポータブルWi-Fiルータ」など、企業が許可したWi-Fi以外は一切利用させないといったWi-Fiセキュリティ対策の考え方が既に浸透しており、「AIRTMS」はそのような国際水準のWi-Fiセキュリティを実現するソリューションです。

「AIRTMS」はマネージャとセンサーという2種類のコンポーネントで構成され、マネージャはセンサーが収集した情報を分析して可視化したり、センサーへのポリシー配布などを実行します。

一方、センサーはセキュリティを強化したいエリアに設置され、あらかじめマネージャから指示されたポリシーに従って、Wi-Fi空間を常時監視し、ポリシー違反となるWi-Fiの不正利用を発見すると、即座に該当のWi-Fi接続を遮断します。

※1 【KORNIC GLORY.Incについて】
ネットワーク分野における第一人者として、韓国国内最高クラスの技術力を保有し、TMS(脅威管理システム)分野のシェア90%を誇るグローバルIT企業です。
さらに、「CC EAL4」の認定を取得した韓国国内で初となるWIPS製品の開発など、高品質の有線/無線セキュリティ技術を駆使したソリューションとサービスを提供する企業です。

システム構成例

img00_tms.png

特長

1、Wi-Fiの不正利用を瞬時(0~4秒)にシャットアウト!

2、テザリングやポータブルWi-Fiルータなどの管理下にない無線LAN接続を遮断!

3、既存ネットワークとは別に独立したシステムとして導入可能!

4、マネージャとの連携がLTE回線経由となるためLANケーブルの敷設工事が不要(LTE対応センターのみ)

5、専用SIMカードのセット提供でマネージャとの連携における安定通信品質を確保(LTE対応センターのみ)

機能

1非認可APへの接続を検知・遮断

img_wips02.png

●同一SSIDを広報している、なりすましAPを遮断。


●私用のスマートフォン(テザリング)やポータブル
Wi-Fiルーターなど、非認可APへの接続を遮断。

2非認可デバイスの接続を検知・遮断

img_wips03.png

●無線通信に割り込んで認証を行わずに内部に侵入する電波ハイジャックデバイスを遮断。

●認可APを装ったMAC偽装APを遮断。


3専用管理画面で遮断ポリシーを設定

tms5.png

●お客様専用の管理画面からリアルタイムで
Wi-Fi環境のモニタリングが可能。
●遮断ポリシーを自由に設定でき、
日々変化する脅威も遮断。

4無線LANシステムとの連携

img_wips10.png

●CiscoやAruba等の主要な無線LAN製品や
認証サーバとのシステム連携が可能。

製品仕様

マネージャ(アプライアンス)
モデルAIRTMS M50AIRTMS M100AIRTMS M200PAIRTMS CMS※1
イメージ img_wips04.png img_wips05.png img_wips06.png img_wips07.png
CPU Intel(R) Core(TM) i3-3220, 3.30GHz Intel(R) Xeon(R) Sandy Bridge
CPU E3-1220, 3.1GHz
Intel(R) Xeon(R) Sandy Bridge
CPU E5-2620, 2.0GHz
Intel(R) Xeon(R) Sandy Bridge
CPU E5-2620, 2.0GHz
RAM 8GB 16GB 32GB 32GB
HDD 500GB 1TB SAS 600G × 2EA SAS 600G × 2EA
サイズ 1U 1U 2U 2U
OS AITHER OS2.0
(専用OS)
AITHER OS2.0
(専用OS)
AITHER OS2.0
(専用OS)
AITHER OS2.0
(専用OS)
インターフェイス 10/100/1000BASE-T
RJ45 × 6EA
10/100/1000BASE-T
RJ45 × 2EA
10/100/1000BASE-T
RJ45 × 4EA
10/100/1000BASE-T
RJ45 × 4EA
電源 シングル電源 シングル電源 デュアル冗長電源 デュアル冗長電源
管理可能なデバイス数 50 Sensor 100 Sensor 200 Sensor 50 Manager

備考 ※1 CMSはManagerを管理する機器です。

マネージャ(仮想アプライアンス)
モデルV30V200
管理可能なデバイス数 30センサー 200センサー
対応ハイパーバイザー VMware ESXi VMware ESXi
センサー
モデルS600ES600M
外観 img_wips08.png img_wips08.png
サポート規格 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
OS Aither OS V2.0(独自 OS) Aither OS V2.0(独自 OS)
マネージャとの接続方式 イーサネット
10/100/1000BASE-T、Rj45×1EA
LTE

販売パートナー募集

弊社と共により多くのお客様へ当製品の提供にご協力いただける販売パートナー様を募集しております。

対象 : 本製品に関するシステム設計・構築・運用保守を行っていただける企業様。

詳細はお問い合わせください。

当社サービスに関する
お問い合せはこちら

Tel. 03-6257-1850
(平日10:00〜18:00)

WEBからのお問い合わせ

ページトップへ